木の葉こども園

MENU

CLOSE

教育と保育

Education & childcare

基本的な考え

パーツBasic ideaパーツ

パーツ

子ども達は園を選ぶことができません。

保護者の皆様も待機児童が多い現在、園を選ぶことが難しい状況にあります。

だからこそ当園を利用するこども達にとって最高の環境を用意してあげたいという気持ちが一番にあります。

子ども達が気持ちよくそして安心して過ごし遊べるように、
日頃の環境整備(室内、園庭)を愛情を持って整え教育・保育に取り組んでいます。

丈夫で体力のある子ども

大切にしていること

パーツWhat you cherishパーツ

パーツ

“乳児クラスで大切にしていること”

安全宣言
園を信頼してもらい、安心してお仕事に励んでもらえるよう、
保護者の皆様方とは日頃から積極的にコミュニケショーンをとり、
お子様の日頃の様子や成長の過程を出来る限り共有するように努めます。
  • 定期的な午睡確認
  • 誤飲・窒息防止の為、玩具の整頓、管理の徹底
  • 食物アレルギーのお子さんもおられますので、給食やおやつ提供時は保育室と給食室とお互いで
    ダブルチェックを行っています
  • 感染症対策として、玩具の日光消毒、消毒庫、職員間で感染症対策委員会を定期的に開き、
    感染が拡大しないような体制づくりを整えています
わらべ歌、
触れ合い遊び
わらべ歌のゆったりとしたリズムは、こども達にとって心が穏やかな安定した時間が流れます。
わらべ歌で応答的なやりとりをすることで、コミュニケショーンや触れ合う機会も得られるので、情緒の安定に繋がっていきます。

“幼児クラスで大切にしていること”

3歳から14歳位までの時期をゴールデンエイジと呼び、運動神経が良くなる、スポーツが上手になるための大切な時期と言われています。この時期にどれだけ神経系の発達を促すかで、スポーツだけでなく音楽演奏などの繊細な指使いをするものなども当てはまり、何かを上達するのにとても重要な時期です。特に3歳から8歳までをプレゴールデンエイジと呼び、この時期に多種多様な動作を経験することが非常に効果的と言われています。当園では、日常生活上の戸外遊び(自由遊び)と運動活動の両面から運動神経の発達に繋がる多種多様な動きを経験し、同時に集団活動の特性を活かして人として大切な社会性も育みたいと考えています。

  • 戸外遊び(自由遊び)が大切な理由
  • 現在の子どもは社会状況の変化に伴って遊ぶ時間や場所が少なくなってきています。

    その為、園では園庭や公園で思いっきり体を動かして遊び、たくさん友だちと関わって欲しいのです。

    子どもは、遊びという実体験の中で、協調性や共感性、コミュニケショーン能力、主体性や創造性を学び身につけます。

    体育教室などの運動指導を積極的に取り入れている園よりも自由遊びの中で活発に活動している園の子ども達の方が総合的な運動能力は優れているという調査結果も出ています。

  • 運動活動を大切にしている理由
  • 上記のような調査結果はありますが、それは昔のように自然の中で伸び伸びと体を使った遊びができる抜群の環境が整っていることが条件だと思います。

    実状どうでしょうか?園庭や公園でそこまでの全身を使った遊びができるでしょうか?原っぱがあればでんぐり返りや横転で転がって遊ぶ中で、柔軟な体や上手な転び方を経験し、安全能力も高まります。

    木登りや綱渡り、虫捕りなど出来る環境があれば自己身体認識能力や空間認知能力などが育ち予測する力や考える力がつきます。現在は、グラウンドやアスファルトが多く安全に転がって遊べる環境がありません。

    木登りや綱渡りも危ないからやめてとつい言ってしまいます。その為、活動の時間を使い、そういった多種多様な動きができる時間や環境を人為的に整えてあげることも必要なのです。

    走る・飛び跳ねる・転がる・ぶら下がる・渡る・登るなど子どもが本能的に楽しめる動きを中心に、より多くの経験ができるよう取り組んでいます。

  • 音楽が大切な理由
  • 自分で歌ったり、楽器を演奏したりすることが何より楽しい音楽。季節折々の歌をみんなで歌うことは楽しくとても気持ちがいいです。鍵盤ハーモニカなどで自分で曲を弾いて、音色が聞こえてきたら、とても素敵ですね。

    また、童謡などに込められた作者の思いを歌い、その言葉とメロディを後世へと繋いでいくことは、日本人として大切なことだと思います。

  • 制作・絵画が大切な理由
  • 作ることや描くことの楽しさを知って欲しい。得手不得手ではなく、上手下手ではなく、自分の思いをカタチにする喜びを感じて欲しいのです。創造性を引き出し、作品を見て「きれい」「かっこいい」、そう思える感性を育みます。大切なのは、出来上がった「モノ」ではなく、創る時の「キモチ」です。

  • 選択の場面をが大切にする理由
  • コーナー保育、セミバイキング、選択保育など、一日の生活の中で自分で考え判断し、選択する場面を保障しています。何でも私達大人が手を出したり口出ししたり、良かれと思って先回りやお膳立てし過ぎると依存心が育ってしまうので、一日の内わずかかもしれませんが、自己選択する場面を作り自立心を育てたいと考えています。子育ての目的は『自立』です。

お申込み・お問い合わせ

パーツContact Usパーツ

パーツ
パーツ

TEL . 096-380-5225

〒861-8046 熊本県熊本市東区石原2丁目5-31